双子ママのゆる〜り子育てブログ

MIX双子ちゃんのママが、子育ておすすめグッズや日々の双子ちゃん育児などについて発信しています*

【双子妊婦】お腹が大きくなる前にやっておいて良かった4つのこと

f:id:mipumipu713:20190507160404j:plain

お腹が大きくなってくると出来ることに制限が出てきてしまい、やりたいこともなかなか出来ず悶々としてしまったりしますよね。

 

そこで今回は私がお腹が大きくなる前にやっておいて良かった4つのことについて振り返ってみましたので、ぜひ皆さんが動きづらくなる前にやっておきたいことリストに追加していただければと思います!

1.家の掃除は隅々まで!赤ちゃんスペースも作っておこう

f:id:mipumipu713:20190507161338j:plain

これは本当に1番やっておいて良かった!と思います!そして意外と周りの先輩ママさんのお話を聞いていると、(自分はやっていなかったから)偉いね〜とお褒めの言葉をいただきました。

 

妊娠して初めて知ったのですが、妊婦さんのお腹は予想以上に重いです。これはおそらくひとりとか双子とか関係ないです。しかも重いだけではなくてお腹をぶつけないよう気をつける必要もあります。

 

いくら経過が順調な人でも、お腹が大きくなってから本腰入れて掃除しようとすると、結構体力も使うし、立ったり座ったりは大変でかなり危険です。

 

なので私は妊娠初期の頃から、比較的体調の良い休日に少しずついらない書類を整理したり、普段掃除しないところを掃除したりしていました。ただし脚立を使うような高いところは危ないので、やりませんでした。どうしても気になるようであれば旦那さんにお願いしてしまいましょう!

 

そして我が家は小さいアパート住まいなので、掃除自体はすぐに終わって良かったのですが、問題は赤ちゃんスペースの確保!

f:id:mipumipu713:20190507161953j:plain

悩んだ挙句場所を決めて、旦那さんに元あったテーブルの向きを変えてもらいひとまず終了。双子用のベビーベッドをレンタルするつもりなので、長さも測ったりして余裕を持った広さになるようにしました。

 

双子のようなハイリスク妊娠だといつ入院になるかわからないので、早めに家の中での動線を確認しておくと直前になって慌てることがないのでおすすめです!

 

2.外の世界を満喫しよう!お散歩もなかなかできないよ

f:id:mipumipu713:20190507162154j:plain

地域のマタニティクラスで知り合った方に、今度一緒にお散歩しようね~と言われていたのですが、7ヶ月にもなるとお腹は張るしすぐ疲れるしで結局行くことができませんでした。

 

安定期に入ると旅行に行かれる方も多いですよね。人によるとは思いますが、私の場合は双子妊娠は安定期がないというのを知り、大事を取って家でのんびり過ごすことが多かったです。

 

でもずっと家にこもっているのもつまらないし、ストレスも溜まりがちになってしまいますよね。そのため近場でよく知っているところ、あるいは少し遠出するときは必ず旦那さんと一緒に出掛けるなどしていました。

 

妊娠後期にもなるとびっくりするくらい動けなくなってしまうので、体調が良ければ動けるうちに外の世界を満喫しておくことをおすすめします。私はこれを実践したことで、思うように動けない妊娠後期でもそこまでストレスを溜め込むことなく過ごせている気がします!

 

もちろん、ちょっとそこまでのお出掛けでも油断は禁物。出かける時には必ず、万が一に備えて母子手帳・保険証・病院の診察券の3点セットは忘れずに持ち歩くようにしましょう!

 

3.美容院へ行って髪形を整えておこう!

f:id:mipumipu713:20190510204318j:plain

実は出産を前に、かれこれ7~8年ぶりにショートカットにしてみました!

理由は

・自分にかける時間を少しでも短くしたい

・赤ちゃんのお世話をするのに邪魔になりそう

・そもそもヘアケアが苦手

ということ。

 

大学時代に2回ほどショートカットにしたことがあるんですが、ヘルメットみたいになったのがちょっとトラウマで、それ以来ショートに憧れはあったのですがなかなか踏み切れずにいました;

 

でも産休に入って、今ならチャレンジできるかも!と思い立ち、ついに切ってしまいました。思いのほか周りから好評で、お手入れも楽チンになって良いことだらけです。

 

出産後はなかなか自分の時間が取れず、美容院に行きたくても行けないよ~という話をよく聞きます。

 

しかもお腹が大きくなるとシャンプー台のリクライニングとかも結構辛くなってしまいます。ロングの方もショートの方も、個人的な感覚ですが安定期に入った5ヶ月頃や、遅くとも7ヶ月くらいまでには一度行っておくといいかもしれません。気持ちもさっぱりして出産に臨むことが出来ると思います!

 

4.入院・ベビーグッズの準備はお早めに

f:id:mipumipu713:20190507162523j:plain

これは双子妊婦さんなら特に重要です。入院セットや産後必要なベビーグッズは、5ヶ月頃(つわりがおさまったくらい)から早めに準備しておきましょう!

 

入院セットに関しては、私は病院の前期指導の時に入院準備リストをもらったのですぐに準備しました。出来れば出産間近まで家でのんびりしていたいと思いますが、双子妊婦さんは切迫早産や妊娠合併症のリスクが上がってしまうので、急に入院しなければならない状況になることも十分考えられます。

 

旦那さんにお願いするにしても、インナー類などなかなかお願いしづらいものもありますし、私は新しく購入が必要なものは出来れば自分で選びたい気持ちがあったので動けるうちに準備して正解でした!

 

ベビーグッズも理由は同じですが、私はやっぱり最初はお店で実際に見て、比較して買いたい派なのです。妊娠中期くらいまでならまだ身軽に動けたので、ちょこちょことお買い物にいっていました。

 

ちなみにこの時、旦那さんも一緒に来てもらったので父親としての自覚がより高まった気がします。お腹に赤ちゃんがいる女性と違い、男性はやはり自分が父親であるという自覚を持つのに時間がかかってしまうそうです。こういうところで思わぬ効果があり、良かったなぁと思います!

 

5.まとめ|やりたいことは出来るうちにやっておこう

繰り返しになってしまいますが、妊娠後期になりお腹が大きくなると自分が思った以上に行動が制限されてしまいます。

 

出産してからしばらくは自分の時間を取るのもなかなか難しくなってしまうと思います。ここに書いた以外にも、例えば自分の趣味の時間をたっぷり取るなどしてもいいかもしれません!

 

赤ちゃんを迎える前に何が出来るかな?何をした方が良いかな?と考えるきっかけにもなったらとっても嬉しいです!