双子ママのゆる〜り子育てブログ

MIX双子ちゃんのママが、子育ておすすめグッズや日々の双子ちゃん育児などについて発信しています*

【双子妊婦でも使える】腹巻タイプの妊婦帯 レビュー【犬印】【ピジョン】

初めての妊娠、マタニティ用品を用意したいけれど、何から揃えたらいいかわからない!というか種類が多すぎてよくわからない!ってなりませんか?

f:id:mipumipu713:20190512150703j:plain

特に妊娠4〜5ヶ月にもなるとお腹も少しずつ大きくなる頃。私は戌の日の安産祈願をきっかけに、マタニティグッズのひとつである妊婦帯を準備しようと決めました。

 

ただ妊婦帯といってもメーカーや形も豊富で、結局どれがいいの?双子妊娠だとお腹も人より大きくなるし、出産まで使えるのかな…ととても悩んでしまいました…色々調べた結果、私は妊婦帯の中でも「腹巻タイプ」と言われている犬印本舗の「はじめて妊婦帯セット」とピジョンの「はじめてママの妊婦帯」の2つを購入してみました!

 

この2つを購入するに至るまでの経緯と、これらを4ヶ月ほど使用してわかったメリット・デメリットについてお伝えしていきたいと思います。

1.腹巻タイプの妊婦帯を選んだ理由

f:id:mipumipu713:20190512145759j:plain

私がこの2つを選んだ最大のポイント腹巻タイプであることです。

 

妊娠前から冷え防止のために腹巻を使っていたので、お腹が大きくなるまではそちらで代用していました。しかし、やはり妊娠4〜5ヶ月にもなるとやや窮屈になりますし、お腹も段々と重くなり腰痛にも悩まされるようになりますので、妊婦帯のように適度なサポート力のあるものが欲しくなってきます。

 

仕事をしているとパンツタイプのものがすっきりとしたシルエットに見えて良いという意見も多かったのですが、私は

・トイレでいちいち脱ぐのが面倒

・仕事をしていない時でも気軽に使いたい

・妊娠後期にお腹が窮屈になってしまいそう

という点であまり購入に前向きになれませんでした。

 

その点腹巻タイプは

・トイレでも脱ぐ必要がない

・家でのリラックスタイムでも使える

・妊娠後期でもお腹にフィットしてくれそう

という、パンツタイプの妊婦帯でデメリットに感じられた部分が見事に払拭されています!

 

妊婦帯を使用する期間は限られていますし、なるべく購入するものは最小限にしておきたい。そういった点でもオン・オフ両方で使える腹巻タイプというのはとても魅力的でした。

 

2.腹巻タイプの妊婦帯を使用してみてわかったメリット・デメリット

ここからは実際に購入した妊婦帯について、それぞれ見ていきたいと思います!

 

1:犬印本舗「はじめて妊婦帯セット」

私が1つ目の妊婦帯として購入したのが犬印本舗の「はじめて妊婦帯セット」。

購入の決め手は有名メーカーの商品であること、またサポートベルトも付属しているため妊婦帯だけではサポート力が物足りなくなったときにも使いやすそうと思ったから。

 

カラーはピンク・キナリの2種類ですが、私はピンクを購入。淡い色合いで優しい感じが◎!触り心地はとにかく柔らかくて気持ちが良く、お腹に程よくフィットしてくれるので違和感なく着用することができました。

 

付属のサポートベルトは、妊娠初期~中期頃の腰痛に悩まされたときに大活躍してくれました!サポートベルトをすることによって重くなってきたお腹が支えられ、立っているときなどは特にとっても楽チン!

 

ただ妊娠後期になると思ったほどサポートベルトの必要性はあまり感じなくなってしまいました。双子妊娠のためお腹が大きくなりすぎということも一因かもしれませんが、サポートベルトが本来の位置からズレてきてしまい、お腹にフィットしてくれなくなってしまったのです。

 

しかし妊婦帯自体はお腹の大きさがグングンと臨月並みに大きくなった今でも、フィット感が変わらず1枚でサポート力もばっちりあります。サポートベルトは妊娠初期〜中期の使用と割り切ってしまえばいいかもしれませんね。

 

お手入れに関しては、この4ヶ月、2日に1回は着用していますがお洗濯をしてもほとんど型崩れしていません。妊娠中ずっと使い続けることを考えると大きなポイントですね。このまま出産までお世話になることができそうです!

2:ピジョン「はじめてママの妊婦帯」

1枚目に購入した妊婦帯が良かったので、もう1枚洗い替えにと思い購入したのがピジョンの「はじめてママの妊婦帯」。

購入の決め手はやはり有名メーカーのものであったこと、また基本的な機能は犬印本舗のものと同じがいいけれど、どうせ買うなら1枚目と少し違うものを試してみたいと思ったから。

 

ピンクとグレーの2種類ですが、1枚目がピンクだったこともありこちらはグレーを購入。ボーダー柄なのでちょっとお洒落ですね!綿100%なのでさらさらの肌触りです。

 

犬印の妊婦帯と交互に使用していますが、こちらも同じくお洗濯をしてもほとんど型崩れしていません。すぐ乾くので梅雨の時期でも安心です!

ただサポートベルトに関してはやっぱり妊娠後期になってからよくズレるようになってしまいました。妊婦帯のみの着用でも十分サポート力はあるので、こちらも1枚で着用しているところです。

 

基本的には犬印のものと同じような感じなのですが、ひとつ違いを挙げるとすればピジョンの妊婦帯は妊娠後期に入ってから、お腹の下の方の締め付けがややきつくなってきてしまいました。(着用できないほどではないので今も絶賛使用中ですが)

 

おそらく妊婦帯の下側の縫製にちょっと違いがあるためかと思います。左がピジョン、右が犬印です。

f:id:mipumipu713:20190512140335j:image

赤丸部分を見ていただくと、 ピジョンの妊婦帯は縫い目があるのに対して、犬印の妊婦帯は縫い目がなくフラットになっているのがわかると思います。

 

単に素材の違いというだけかもしれませんが、気になる方はお店の見本などでぜひチェックしてみてくださいね。

 

3.まとめ

私はオンオフ使える・着脱が楽といった点から腹巻タイプの妊婦帯を愛用していますが、どんなものが良いかは結局使う人のライフスタイルや性格によるところもあるかと思います。

 

これから妊婦帯を購入される方がご自分にあった妊婦帯を探すにあたり、こちらの記事がご参考になれば嬉しいです!